2012年11月25日

クリスマス相場、年末相場で、お金も活発に動く。

株四季情報-12-11-25
&[名前] &[敬称]

株四季情報:石原前都知事が維新「代表」・太陽を吸収する形
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆ 
    
株四季紳士(久保田)の「マグネット・アホーズ」情報
         2012年11月25日 vol-40

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆ 

中高年の株四季紳士(久保田)です。
 このメルマガは、私とご縁がありました方に、感謝の気持ちを込め
   特別に、お役立ち情報として、お送りさせていただきます。  

東日本大震災の早期復興と、被災者の健康生活復帰を、応援します。
◆☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆☆
☆株四季紳士(久保田)の「マグネット・アホーズ」情報 です。

いよいよ、来週28日からの売買が、12月渡し

選挙相場、クリスマス相場、年末相場で、お金も活発に動く。


◎平成維新が動く。* * *山が動いた。* * *日本が変わる。

 ☆東証出来高も25億株、流れは確実に変わった!

そして
◎12月に山中教授のノーベル賞授賞式
 サプライズはあるか!

・・・詳しくは編集後記で。

◆☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆☆

 株四季紳士(久保田)が、昨年の未曾有の三重苦を経験して学び
 外資勢が操る「マグネット・アホーズ」の高速プログラム売買を
 先読み戦略で分析、業績相場にむけた、お役立ち情報の配信です。
 
◆☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆☆
目次
◎選挙相場、クリスマス相場、年末相場で、お金も活発に動く。
◎山中教授のノーベル賞授賞式。・・サプライズはあるか!
◎タカラバイオ・14年春稼働で、細胞・遺伝子治療用の研究・製造施設の新設
●私は“超高速取引”を「マグネット・アホ−ズ」としました
●世界のエネルギー業界を支配するユ☆ヤ人

◆☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆☆
◎選挙相場、クリスマス相場、年末相場で、お金も活発に動く。
◆☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆☆

アメリカ ドル / 日本 円 82.410000。

NYダウ週末大幅続伸+172.79高 13,009.68ドル

ナスダック総合指数は同40.30ポイント高の2966.85ドル

アメリカは、クリスマス商戦が、最後のイベント

クリスマス相場が、始まったようで、

NYダウ週末大幅続伸+172.79高で、活況を予測

日本の株式市場へのインパクトになる。

12月メジャーSQは、9500円以上になりそうだ。


日本市場マーケットは
「次期政権」の政策を先取り。

日経平均株価前日比+144.289,366.80円

週足チャートの姿(スガタ)見も、いい形だ。

クリスマス、年末商戦に向け
消費予算は、拡大する。

東日本大災害で、富裕層は、ブランドもの、生活用品など

寄付をし、自粛ムードもあり消費は、沈静化していた。


今年のクリスマス、年末商戦は

一転、消費の活発化が予想できる。


日経平均株価週足が、

下値傾向線からの11月当月下旬の一発高値引け


売り方の買戻しから

乱降下の調整があるとしても

本流が変わった以上循環買いが続く。

年末相場への号砲だ!




◎11月17日(土)「維新」新代表石原氏 橋下氏は代表代行

「第3極じゃダメ、第2極に」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121117-00000002-jct-soci
-CASTニュース 11月17日(土)18時22分配信


石原慎太郎新代表は

「一番大きな、確かな民意は

『この国は危ない、何とかしてくれよ』だ。


尊敬の眼差しで、見ていた隣国に

いまや、ナメられっ放し

日本再建を、団塊の世代として

心から、願うのであります。


◆☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆☆
◎山中教授のノーベル賞授賞式。・・サプライズはあるか!
◆☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆☆

◎12月の山中教授のノーベル賞授賞式で、サプライズが欲しい


<iPS細胞>京大、がん化減らす作成法を確立と発表
文部科学省がiPS細胞の実用化へ300億円規模支援

<iPS細胞>心筋細胞大量作製方法を慶大などが発見
重い心臓病を治療する再生医療用の細胞作製法として有望
              毎日新聞 11月16日


文部科学省がiPS細胞の実用化へ300億円規模支援


いまや、産業では

アップル、グーグルなどの

若い、ナスダック勢に完敗。


これからの日本は、若い、山中教授が牽引して、

iPS細胞の、バイオ、再生医療分野で

日本の権威復活に、期待したい。

国を挙げて、支援すれば

世界が、認める技術立国の復活はできる。


ノーベル賞授賞式は、

山中教授の

世界を、アッ、と言わせる

サプライズに期待したい。


「私の、ノーベル賞授賞は・日本国が受賞」

そんな、カッコいい発言をする山中さん

日本を、「世界中が認める」スピーチで

飾ってくれるのを期待する。




タカラバイオ、11月ニュース
・活性白血病の遺伝子変異検出法に開する特許

活性白血病の遺伝子変異検出法に開する

特許の日本での実施権を

米国インピポースクライフ・社に供与すると発表した。


今後も自社による研究開発、製品化、

保有する遺伝子関連技術・

特許の収益化のためのコンプライアンス活動に

取り組む方針と。


山中教授のIPS細胞研究の

レトロネクチン応用では

タカラバイオの技術が、光る。



◆☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆☆
◎タカラバイオ・14年春稼働で、細胞・遺伝子治療用の研究・製造施設の新設
◆☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆☆
タカラバイオ株式会社

京都大学医学部のIPS細胞製造装置において、大きく貢献

遺伝子工学のパイオニアとして、日本一と思はれる。


タカラバイオ
・14年春稼働で、細胞・遺伝子治療用の研究・製造施設建設

今季研究医療開発費のうち5割強が遺伝子医療関連。


遺伝子工学研究事業は、大学の基礎研究から創薬研究などの産業分野まで、
世界中のバイオテクノロジー研究を支援している。


タカラバイオ、がん治療薬HF10の第I相臨床試験を拡大し反復投与を開始
http://release.nikkei.co.jp/detail.cfm?relID=322919&lindID=4
がん治療薬HF10の第I相臨床試験を拡大し、反復投与を開始
2012/10/31


 タカラバイオ株式会社は、米国において
がん治療薬HF10の第I相臨床試験(単回投与)を実施しておりましたが、

今般、試験を拡大し、治験実施施設の一つである
メアリクローリー治験センターで反復投与の被験者登録を開始しました。

第1例目には11月初旬にも投与が開始される予定です。

投与されれば、
米国での治験において初めてのHF10の複数回投与症例となります。

 がん治療薬HF10は、
名古屋大学で発明された単純ヘルペスウイルス1型の
弱毒型自然変異株であり、正常細胞ではほとんど増殖しませんが、

がん細胞に感染すると増殖し、
がん細胞を死滅させることが動物実験などにおいて示されています。

このような抗がん作用を示すウイルスは、
腫瘍溶解性ウイルスと呼ばれています。

当社は米国において
がん治療薬HF10の実用化を目指した臨床開発を進めています。

 当初の第I相臨床試験では、単回投与のみを計画しておりました。

一方、後期臨床開発を進める上では、

反復投与した際の安全性、体内動態及び
腫瘍縮小効果などの評価を行う必要があります。

今般、早期に反復投与の試験を実施すべく、

これまで実施してきた第I相臨床試験の試験計画書を変更し、

米国食品医薬品局
(FDA;Food and Drug Administration)と

治験実施施設の審査を経て、
スムーズに反復投与の被験者登録の受付を開始することができました。

 今回の反復投与試験では、標準治療での治癒が期待できない、

皮膚・表在性病変を有する固形がん患者を対象に、

HF10を複数回投与した際の安全性、体内動態
および腫瘍縮小効果などの評価を行います。




 タカラバイオ(タカラBIO)ライセンス契約を締結

11月21日引け後、
同社が保有する悪性度の高い急性骨髄性白血病の主要原因である

フルトスリー遺伝子の変異検出法に関する特許について

日本国内での実施権を、

米インピポースクライプ社(カリフォルニア州、以下インビホ)に
許諾するライセンス契約を締結したと発表。

 同社は、インピポに対し06年7月に、

悪性度の高い急性骨髄性白血病の主要原因である

フルトスリー遺伝子の変異検出法に関する特許について、

日本を除く全世界における独占的実施権を供与している。

今回の契約によりインピポは、

同特許の日本国内における、体外診断薬に関する独占的実施権や

受託サーピに関する非独占的実施権を獲得。

研究用試薬に関しては、同社とインピポの2社によって

独占的に製造・販売か行われる。




ニュースリリース

2012/11/05 細胞医療用抗体のGMP製造施設を中国子会社に新設

2012/11/01 ベリカム・ファーマシューティカルズ社にレトロネクチンの
      商業利用ライセンスを供与

2012/10/22 ヒト免疫不全ウイルス(HIV)感染症に対する
MazF遺伝子治療法に関する特許を日本及び欧州で取得

2012/09/27 ES細胞/iPS細胞の未分化(多能性)維持状況を
     簡便に確認できる試薬を発売



タカラバイオ株式会社

1979年に国産初の制限酵素を発売以来、

遺伝子工学研究用試薬の国内トップメーカーとして、

遺伝子工学の発展に即応した新しいテクノロジーや
製品の開発を進めている。

特にPCR法に関しては、
LA(Long and Accurate)テクノロジーの特許権利者として、

これを駆使した独創的な製品を開発し、
この技術の発展に関してリーダー的役割を果たしている。

さらに、現在世界的に進められているヒトゲノム計画
(ヒトの全遺伝子情報を解読し、健康と医療に役立てるプロジェクト)に

対応すべく、遺伝子構造解析用関連製品だけでなく、

細胞工学および糖生物工学研究用試薬等の

生理機能解析用関連製品の開発にも注力している。


人の健康と医療に役立てるべく、

また、企業の立場でこのヒトゲノム計画に貢献するため、

3000品目を超える研究用試薬・理化学機器類の研究開発で習得した

最先端技術を活かし、時代のニーズに即応した新しいテクノロジーや

製品の開発に努めている。



◆☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆☆
●私は“超高速取引”を「マグネット・アホ−ズ」としました
◆☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆☆
超高速取引のトレーダー、別名フラッシュトレーダー

●私は“超高速取引”を「マグネット・アホ−ズ」としたが

 厄介なのは、行動心理学の逆をやる、“超高速取引”システムだ?
 
 それを駆使するのは、米国のヘッジファンド(ルネッサンス)
 
 数理的に解析されたモデルと、行動心理学の組み合わせで、逆をやる
 
 信用買い残が多ければ、売りを仕掛け、売り残が多ければ、買う。
 
 常に、個人投資家心理の先を行く。!
   


●東証アローヘッド(東証高速自動売買システム)は
 一瞬にして、投資家のマネーを吸い寄せるマグネットシステムだ !

 と書きました。

 そして、さわかみ投信、澤上篤人氏が外資勢を下記組織だと!
       ↓↓
●1秒間に1,000回以上の高速取引ができる機械を所有している。
●デリバティブを駆使した取引を行っている。
●1回の取引単位は数億円である。
●市場動向を常に注視しているスタッフを複数名抱えている。


◆☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆☆
● 世界のエネルギー業界を支配するユ☆ヤ人
◆☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆☆
●【ロッ☆フ☆ラーがブッシュの後ろ盾】
http://www15.ocn.ne.jp/~oyakodon/newversion/rockyuda.htm
                     By richardkoshimizu
            http://richardkoshimizu.at.webry.info/
 すべての石油メジャーを所有するロスチ☆☆ルドとロッ☆フ☆ラー
 世界のエネルギー業界を支配するユ☆ヤ人二人です

 世界のユ☆ヤ社会の帝王であるロスチャ☆ル☆が、米国を支配するために
 任命した支店長がロッ☆フ☆ラーとモ☆ガンだった。

この様に、
 潜在意識の中のパワーブレーンと会話してみると、アメ○カユ☆ヤは
 金融帝国であり、お金の力で、世界を支配する構図がよめるのです。

 日本の郵貯などの個人資産1400兆円を、金融市場に誘導し、
 奪おうとした郵政民営化は、亀井大臣によって阻止できました。

亀井大臣が、「私を暗殺しなければ、郵政民営化はできませんよ。」と
 言い放ったのは、有名です。

その時の郵政民営化代表が、三井住友銀行の西川会長だが、
 三井住友銀行が、ニューヨーク証券取引所に上場されたということは
 やはり、何かウラ取引?が・・・・・・。

 そして昨年、個人資産1400兆円の一部、FX投資資金は、
 東日本大震災で一瞬のうちに、「サーキットブ レーカー」が
 働き、高倍率レバレッジで投資した、無知な投資家は瞬時にロスカット
 反対売買で、資産が奪われ立ち直れない。

◆☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆☆
■編集後記

iPS細胞が、再生医療の実現に向け、急速な進展。

<iPS細胞>京大、がん化減らす作成法を確立と発表
文部科学省がiPS細胞の実用化へ300億円規模支援

<iPS細胞>心筋細胞大量作製方法を慶大などが発見
重い心臓病を治療する再生医療用の細胞作製法として有望
              毎日新聞 11月16日

タカラバイオ<4974.T>米国でがん治療薬の反復投与開始へ
             情報元[東京 10月 31日 ロイター]
http://jp.reuters.com/article/stocksNews/idJPTK054219920121031


私、株四季紳士(久保田)は、歯科医療技術者です。

世界中の要人が高齢化での中、若い山中教授にノーベル賞は
それほど期待されているという事で、再生医療の実現に向け
来年の、株式市場での活躍が期待される!、と確信しました。

タカラバイオ(4974)は、週足で、引け新値。
ついに、月足プラス陽線が見えてきました。

やはり、オタカラ(宝)株に・・・・・・・。



◆☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆☆
160万円を200億円にした「ジェイコム男」BNF氏
http://kabushiki-blog.com/image/bnf-tokudane080123.jpg
日本人は、「ジェイコム男」さんの様に稼ぐことができます。
 
◆☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆☆  

■発行者情報

 発行者氏名    株四季紳士(久保田)
 発行者住所    東京都

 公式ブログ http://ameblo.jp/36kabu/
           http://36kabu.blog.fc2.com/
 連絡先       36kabu@1489eco.com
 メルマガ購読解除 http://tinyurl.com/cpyqumd





posted by 株四季紳士(久保田) at 20:18| Comment(0) | 株四季情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。